必要な費用

定期的にする運転免許証の手続きには「費用」がかかります。その費用は更新のさいに受ける講習などに対してかかっている料金ですね。ですが、免許の住所変更の手続きに関しては「費用」はほとんどかかる事はありません。正確には住所変更の手続きに関しては費用はかかりませんが、手続きの準備の段階で費用がかかる事があります。

 

免許証の住所変更には必要な物が多少ありますが、その中でも料金がかかるのは住民票でしょう。住民票は免許の住所変更には新しい住所を証明する為に必要になります。その住民票は区役所にて数百円で発行するため、費用がかかります。そして、当たり前の事になりますが免許の住所変更をしに行く為の「交通費」です。免許証の住所変更の手続きを出来る場所は「運転免許更新センター」か「運転免許試験場」です。

 

これらの場所はお住まいの近辺に無い限り公共の交通機関かマイカーで行く必要がありますね。いずれにせよこれらの交通には料金やガソリン代が必要になってしまう事でしょう。どれにしても大した費用ではありませんのですが、変更の手続きには費用がかからないという事を知っておく事も大切になることもあります。住所変更の詳細に関して興味がある方は調べてみてはいかがでしょうか。