自分でする

運転免許証の免許更新は定期的にする事はもちろん、自分で手続きをしてくれるところに行く必要があります。そのような事は誰でも知っていることでしょうが、では運転免許の「住所変更」の手続きはどうでしょうか。普通に考えればこういった手続きは自分で行くのが当たり前の事ですが、都道府県によっては運転免許の住所変更は親族に任せる事もできる場合もあるそうです。

 

とはいっても全部が全部そういった事が許される訳ではないはずです。極力住所変更は自分で行く様にしましょう。運転免許の住所変更の手続きはそこまで難しい事や面倒な事ではありません。基本的に住所変更の際に行くところは警察署の運転免許課や運転免許センターです。このどちらかであればお住まいからそこまで遠いこともないでしょう。

 

そして、変更手続きに必要なものも免許証や印鑑、住民票などの簡単な物ばかりですので、例え親族に任せることが出来てもここまで手軽であれば自分で行った方がいいかもしれませんね。免許更新とは違って、住所変更はそこまで重要性は高くないですが、放置しておく事によって面倒な事にもなりかねません。住所が変わって手があいた段階でしっかり変更しに行く様にしましょう。